*こちらのご注文につきましてはスキー板との同時注文に限らせていただきます。

また、同時注文いただいたスキーにのみ適用させていただきますので、ご了承ください。

◆サーモバッグワックス加工1回コース◆ TOKO社製サーモバッグを使用することによりバッグ内部の温度を40℃〜45℃に設定し、数時間かけてゆっくりとワックスを浸透させていきます。

40℃〜45℃と真夏の外気温よりも少し暑い程度の温度設定にすることにより、スキー板本体への損傷、ダメージの心配も無く、加工後に滑走用ワックスなどをホットワクシングした際も持続性向上につながっていきます。

レーシングなどワックスの持続性がシビアな場面で使用される方、寒冷地用の硬いワックスの持続性向上などを目的とする場合、回数を重ねることによりさらに浸透率を高くしていくことが可能ですので、2回コース、3回コースもご用意しています。

サーモバッグワックス加工2回コースはこちら サーモバッグワックス加工3回コースはこちら *仕上がりまでに2週間程度必要となります。

*ワックスにつきましては、滑走面保護の観点より塗ったままの状態にて出荷させていただきます。

ワックスを剥がした状態での出荷をご希望される場合、¥1,080の追加金額にて対応させていただきます。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ スキーライフ365
税込価格 6,480円